スポンサーリンク

耳当て付ベビー帽子*無料型紙・作り方

ハンドメイドレシピ*作り方
hat耳&耳あて付あったか帽子

冬用にピッタリの耳あてつき帽子です♪
クマ耳 or ウサ耳のお好きな方をつけてくださいね!

裏地をつけた2枚仕立てなので、端始末不要だし
もこもこ生地なら縫い目も見えないので、ミシンに自信がない方でも大丈夫ですよ☆

 

完成イメージ

クマ耳Ver
あったか帽子(前)

ウサ耳Ver
あったか帽子ウサ耳Ver(前)

 

使用生地
表地:イオンパンドラハウスさんのプードルファー
裏地:大塚屋さんのプリントネル
サイズ:頭囲 約48cm

 

 

型紙ダウンロード

耳あてつきベビー帽子型紙

ダウンロードする際は、是非↓のバナーをクリックお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ banner2.gif

家庭用ミシンで縫うことを想定した型紙です
出来上がり線は省略してありますが、縫い代1cmつきです

 

材料
  • 表地:プードルファーやボアなど、あったかくてフワフワな布 縦45cm×45cm(ウサ耳の場合)
  • 裏地:ネルやダブルガーゼなど、肌にやさしい布 縦45cm×横30cm
    上記の布の種類はあくまで参考です
    表裏フリースで作ったりするのもいいかと思います!


 

表地はとにかくフワフワ素材や派手柄のほうがオススメです~♪
ファー&ボア色々

 

 

 

材料
  1. 型紙を原寸でプリントアウトし、切り抜いて張り合わせる
  2. 布を裁断する
    布目を縦にした状態(ニットなら横に伸びる状態)で、型紙の文字が縦になるように型紙を配置して布を裁断する
    各パーツの合印と点線部分にノッチ(小さい切込み)や印をつけておく

    クマ耳にする場合は横布に、ウサ耳にする場合は中央布に切り込みを入れます(詳細は後述)

    表地(クマ耳の場合)

    裏地

  3. 耳を作る(ウサ耳・クマ耳共通)
    耳のパーツを中表にして縦二つ折りにし、型紙の点線部分を直線ミシンで縫う(4枚全て)

    二つ折りを開いて、耳パーツ2枚を中表に張り合わせ、下端を残して直線ミシンでぐるりと縫う

    縫い残した下端から表に返し、形を整える(返し口は閉じなくてOK)
  4. 耳をつける(クマ耳の場合)
    横布の中心に切り込みを入れる

    中表にして縦二つ折りにし、3.で作った耳を切り込みに挟む

    切り込み部分を中に挟んだ耳ごと直線ミシンで縫い合わせる

    横布に耳がつきました

    ウサ耳をつける場合は、中央布に切り込みを入れて、上記と同じ要領で耳をつけて下さい
  5. 帽子本体を作る
    中央布と横布を中表にして合印(○は○、●は●と合わせる)を合わせ、直線ミシンで縫う

    耳を縫いこんでしまわないように注意!


    横布を左右ともつけるとこんな感じ

    同じ要領で裏地も縫う

  6. 表地と裏地を縫い合わせて仕上げる
    表地と裏地を中表にして重ね、返し口を残して周辺をぐるっと直線ミシンで縫い合わせる

    5.と同じく耳を縫いこんでしまわないように注意!


    返し口から表に返し、返し口を手でまつる

    ヒラヒラしてる部分を折り曲げ、角を手で目立たないように縫いとめる

  7. 出来上がり!

    早速ベビちゃんに被せてあげて下さい♪

 

型紙&作り方が役に立ったなら是非クリックお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ベビー服(洋裁)へ banner2.gif

ハンドメイド用品のお買い物はこちらからどうぞ☆↓
  

コメント