スポンサーリンク

ベビーカーディガン*無料型紙・作り方

ハンドメイドレシピ*作り方

カーディガン型紙カーディガン(size80)

はおり物の定番!
男の子も女の子もOKなシンプルカーディガンです

 

完成イメージ

 

使用生地
身頃、袖:slowboatさんのラッチパイル(モーヴ)
パイピング:ハナミズキさんのプリント天竺
ボタン:リングスナップ(打ち具入)10mm
サイズ:80目安

 

型紙ダウンロード

カーディガン型紙

ダウンロードする際は、是非↓のバナーをクリックお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ banner2.gif

ロックミシン・メス固定で縫うことを想定した型紙なので、縫い代5mm弱しかついていません
ロックミシンでメスを使って縫う場合は振り巾にあわせて
家庭用ミシンで縫う場合は1cm程度の縫い代をつけて下さい

 

材料
  • ダンボールニット、接結ニットなどの中くらいの厚さのニット地
    身頃、袖部分:縦35cm×横60cm
  • スパンフライスなど、薄手~中くらいの厚さのニット地
    パイピング布:縦5cm×120cm

    パイピング布は、バイアステープやメートラインでも代用OK
  • ボタン・スナップなど:5個(お好みで増減して下さい)

定番カラー・柄でもいいし、派手派手にしてもカワイイ!

  

材料

見本のカーディガンは縫う順番を失敗してしまったので、
写真ではまだ縫ってない箇所が縫われていたり、その逆があったりします
紛らわしくてスイマセン・・・

  1. 型紙を原寸でプリントアウトし、切り抜いて張り合わせる
  2. 布を裁断する
    布目を縦にした状態(ニットなら横に伸びる状態)で、型紙の文字が縦になるように型紙を配置して、布を裁断する
    各パーツの中心と、縦線部分にノッチ(小さい切込み)やチャコペンシルなどで印をつけておく

    袖は左右非対称なので、前身頃側と後ろ身頃側を見分けられるようにしておいてください
  3. 肩を縫う
    前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、ロックミシンもしくは直線縫い&ジグザグミシンで両肩とも縫う
  4. 袖口をパイピングする
    パイピングの詳細は手順8を参照してください

    袖下を縫うときに一緒に縫いこんでしまうので、端は特に処理しないでOKです
  5. 袖をつける
    身頃と袖を中表に合わせ(肩の縫い合わせ部分と袖のノッチを合わせる)、ロックミシンもしくは直線縫い&ジグザグミシンで両袖とも縫う
    両袖つけるとこんな感じ
  6. 袖下~脇を縫う
    前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、ロックミシンもしくは直線縫い&ジグザグミシンで袖下~脇を一気に縫う
  7. 裾を縫う
    ロックミシンもしくはジグザグミシンで布端をかがり、ノッチを目安に折り曲げて直線ミシンで縫う
  8. 襟ぐり~前開き部分をパイピングする
    後ろ身頃中心、肩の縫い合わせ部分、前身頃襟ぐりの角部分、前身頃の裾をそれぞれノッチと合わせ、中表にパイピング布を直線ミシンで縫う

    角はこんな感じ(内側がちょっとたるむ感じ)
  9. パイピング布で縫い代をくるんで、直線ミシンで丁寧に縫う

    前身頃の裾は1cmはみ出しているパイピング布でくるんで布端が出ないようにしましょう

    パイピングができました!

  10. スナップボタンをつける
    前身頃の左側(向かって右側)が上になるようにしてカーディガンを平らなところに置く

    スナップをつける位置を決め、目打ちで印をつける

    印の位置にスナップをつける
  11. できあがり!
  1. 早速ベビちゃんに着せてあげて下さい♪

型紙&作り方が役に立ったなら是非クリックお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ベビー服(洋裁)へ banner2.gif

ハンドメイド用品のお買い物はこちらからどうぞ☆↓
  


コメント